Blogブログ

女性用風俗minneのブログです。

身体の相性と遺伝子

身体の相性と遺伝子
人は、免疫機能を担う白血球の型(HLA遺伝子。恋愛遺伝子。)が違う相手を選ぶと言われています。

HLA遺伝子が遠いほど、免疫パターンが広い丈夫な子供が産まれる可能性があるからです。

女性は、卵子の数(生涯排卵する400~500個と言われています。)が限られていますので、より慎重に相手を選ぶという傾向にあります。

キスは、男性が性交渉の対象として遺伝的に適切かどうかを、女性は、唾液(男性の唾液にはこのテストステロンが含まれています。)で判断できる可能性があるという説があります。

女性が、キスが気持ちよいと感じるのは、遺伝子の相性が良いと言えます。

また、HLA遺伝子は、人の体臭に少なからず影響を与えていて、女性は特に、匂いで、自分と遠い遺伝子を嗅覚で判断しているとも考えられています。

生理的に合わないと感じるのは、遺伝子レベルの先天的なものと考えられます。

遺伝子の相性が合う男性だと、女性は発情し、気持ちよさを感じやすいという研究結果もあります。

身体の相性を感じるのは、圧倒的に女性です。
The following two tabs change content below.
kou

kou

東京、埼玉。埼玉発。車移動。39歳。164cm。kou
東京、埼玉
kou

最新記事 by kou (全て見る)

関連記事