女性用風俗minneのブログ

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 女性用性感マッサージのアレコレ
  4. 指でのクリ責め
いきにくい女性

指でのクリ責め

指でのクリ責めは、焦らしを充分行った後にするのを基本としています。

まずは、ゆっくりと触れながら、反応の仕方などを確かめます。

反応が出るポイントを探して、指で、ゆっくりと触れます。

指は感覚が読み取りやすく、舌先は、感覚が読み取りずらいので、クンニはあまりせず、指を基本としています。

クリのポイントは、すごく微妙な位置のズレで気持ちよさが違うと思います。

クリの位置や大きさ、好みの触れ方が女性によって異なりますので、反応を読み取りながら、ゆっくりと触れながら、ポイントを探ります。

反応が読み取りが難しいときや、ポイントがずれることがありますので、教えてもらった方がスムーズではあります。

ゆっくりの触れ方でイケる女性もいれば、少し早く、もう少し早くでイキやすいや円、縦、横、波打つような触れ方がイキやすい等女性によって、好みが異なりますので、ゆっくりから変えていきながら、好みの触れ方を探ります。

濡れてくるような触れ方が、女性に合う触れ方で、正解なのだと思います。

クリイキは何回か指でイクことを基本としています。イケないときは、ポイントと触れ方を掴めてないときだと思います。

また、触れ方が強いと痛みが出る女性もいると思いますので、強過ぎの触れ方はあまりしないのですが、逆に強くないと感じない女性もいると思いますので、反応を見ながら、触れますが、男性経験のお話なども参考にしたりします。

クリについては、指派ではなく、クンニ派もいると思いますが、指だけで大体対応できます。濡れにくい女性などは、クンニの方が良いのだと思います。

クリではイキにくいや、イクことにはこだわらない、エッチの方が良いという女性もいると思いますので、臨機応変にしています。

関連記事