ハグの効用と愛情ホルモン、ストレス軽減、対人関係|女性用性感マッサージminne

女性用性感マッサージのアレコレ

ハグの効用と愛情ホルモン、ストレス軽減、対人関係

ハグをするときには、脳では「オキシトシン」と呼ばれるホルモンが放出されることがわかっています。

日本では、オキシトシンを愛情ホルモンと呼ばれ、ストレス軽減させる働きがあるとされています。

また、ハグをされると、皮膚が圧力を感じて、迷走神経の活動が高まるなどして、リラックスした状態になるとされています。

その他、頻繁にハグをされている女性ほど、オキシトシン分泌量が多く、血圧が低かったという研究結果もあります。

ハグによって、ネガティブな感情が改善され、ポジティブな感情になりやすいという調査結果もあり、対人関係や人間関係に悩む人にハグが役立つということが考えられています。

関連記事

女性用風俗minne概要

女性用風俗minneは、埼玉・東京の一部に出張する男性セラピストによる恋人感覚の癒しの時間を提供する女性向け風俗店です。

 

はじめての女性は、10日先まで、2回目以降の女性は、2か月先までのご予約を承っています。
シティホテル・ビジネスホテル・デザインホテル・ラブホテル・ご自宅等。

 

平日土日祝日9時~0時(0時待ち合わせは大丈夫です。)

 

基本は3時間(マッサージの場合120分)サービスになります。

2時間13,000円(マッサージの場合60分)
3時間18,000円(マッサージの場合120分)
4時間半26,000円(マッサージの場合は210分)
(出張費込。待ち合わせからお別れまで。)。

女性用風俗minne LINE

女性用風俗minne友だち追加