女性用風俗minneのブログ

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 女性用性感マッサージのアレコレ
  4. 性感マッサージという言葉のイメージとセラピストという言葉

性感マッサージという言葉のイメージとセラピストという言葉

性感マッサージっぽく、あまりしていないので、あまり書けないことも多いのですが、ただ、女性の身体や気持ちよさについては、色々考えていることもあり。

性感マッサージっぽくないというのは、はい、何のお悩みですか?では施術をしましょうといった感じではないということで。

どちらかと言うと出張ホストっぽく、食事をしたり、お話をしたり、まったり過ごしたり、イチャイチャしたりといった中で、性感を高めて、気持ちよくなってもらったりという感じです。

ただ、女性が持っているイメージに合わせるので、マッサージを望んでいたら、そのように、性感マッサージというイメージを持っていたらそのように、出張ホストというイメージを持っていたらそのようにします。

マッサージ施術という言葉をあまり使いたくはないのですが、検索で上にくるように何の言葉で上位表示させたいのかというと。

出張ホストに近いですが、性感については考えながらしているというのもあり、出張ホストという言葉もあまり好きではないのですが、寂しい女性向けや距離感でいうと、出張ホストがしっくりくるとも思うのですが、女性用風俗という言葉でも良いのですが、風俗という言葉はサービスを売っているというイメージがあり、性感マッサージという言葉が一番しっくりくるような。

セラピストという言葉は、しっくりきていて、セラピストとはエステティシャンとは異なり、カウンセラーとも異なり、女性用風俗のキャストとという言葉とも異なります。

セラピストの意味にも色々ありますが、

様々な療法で人を癒す仕事をする人

カウンセリングは受動的であり、セラピーは能動的な役割を担います。

性感マッサージ女性用マッサージというと、アロマセラピーは一般的だと思うのですが、香りのヒーリング効果を狙うというものかと思います。

言葉は一般的ではないと思いますが、フェザータッチセラピー性感セラピーのような言葉があれば、それが一番しっくりくるように思います。

関連記事