ブログ

ベール

ベール

ベールで覆ったもう一人の自分は

ずっと暗い部屋の片隅で膝を抱えている

もう一人の自分は笑っているけれど

いつまで隠れていればいいのだろう

やっぱり胸は痛んで 苦しくて

誰が悪いという訳ではないけれど

今日の夜だけ特別に

壁に取り囲まれていない空の下へ

連れ出して

ベールで覆ったもう一人の君を

思いっきり抱き締めてあげられたら

見る景色を 胸に刻めるように

関連記事一覧