女性用風俗の見通しと続けること|女性用風俗minne

ブログ

女性用風俗の見通しと続けること|女性用風俗minne

女性用風俗の見通しと続けること|女性用風俗minne

女性用風俗の見通しというのも持たずに、簡単に続けるという判断をする訳ではありません。

1年経った後(5年前位)に見通しと継続をしようと決めたという経緯があり、続けているのですが。

女性用風俗の見通しは、5年前に悲観的に見ていて、悲観的に捉えた上で、続けることを決めています。

その理由としては、需要と供給がマッチしていないという点が大きく、募集をすれば、働きたいという男性が1か月に100人程度に対して、女性の需要は、10分の1程度という点が大きいです。

女性用風俗のお店としての発展というのは、無理で、雇用契約ではなく、業務委託という契約形態を取り、2、3年前位からまんてんどうや秘密基地などお店が増えていますが、6年前以前から女性用風俗とよく似たサービス形態を取っている出張ホストの動きはある程度把握しています。

以前からあるのは、バルトなどですが、いずれにしても雇用契約という形態は取っていないかと思います。

悲観的な見方をしていて続けるのは、お会いしている女性に会っていたいというのが大きいのですが、それだけでは継続させることはできず、総体的・戦略的に判断する必要があります。

今回のコロナにより経済悪化は、女性の雇用の機会の喪失、収入減など大変な状況に陥る女性も懸念されますが、客観的にみると、二次的な影響により、女性用風俗の需要自体は、落ち着いた後もある程度の期間、減ることが想定されます。

その一方で、落ち着いた後は、ある程度需要は戻ることも想定されます。

影響の少ない分野で働く女性をターゲットにするというのも戦略ではあると思いますが、そういうものではなく、総体的な需要が戻ってくるのを待てるようにするのが良いかなと思っています。

女性用風俗を本業に近い形で継続していたら、おそらく個人的には、継続するのは、かなり厳しかったと思いますが、別の本業にも力を入れていたから継続できるというのも個人的にはあります。

サイトの運営というのが得意という反面、女性用風俗の集客自体は数年抑えていますが、少し力を入れて集客をしたいと思っていますので、少し集客をさせていただければ、ありがたいかなと思います。(はじめての女性用にブログを書く等seo対策が主な集客方法です。広告は使わないと思います。)

※今後も求人はする予定はありません。

関連記事

女性用風俗minne概要

女性用風俗minneは、埼玉・東京の一部に出張する男性セラピストによる恋人感覚の癒しの時間を提供する女性向け風俗店です。

 

はじめての女性は、10日先まで、2回目以降の女性は、2か月先までのご予約を承っています。
シティホテル・ビジネスホテル・デザインホテル・ラブホテル・ご自宅等。

 

平日土日祝日9時~0時(0時待ち合わせは大丈夫です。)

 

基本は3時間(マッサージの場合120分)サービスになります。

2時間13,000円(マッサージの場合60分)
3時間18,000円(マッサージの場合120分)
4時間半26,000円(マッサージの場合は210分)
(出張費込。待ち合わせからお別れまで。)。

女性用風俗minne LINE

女性用風俗minne友だち追加