君が歩いた軌跡は

足跡になって

足跡は時とともに

少しずつ消えて

君の足跡は

一つも

間違ってはいない

くねくね曲がっていても

一つも間違っていない

後ろを振り返りたくなくても

君の足跡が悲しくても

君の足が前を向く

君の足が向く方が前になる