イケない悩み

イケない悩み

女性専用性感マッサージとイケないお悩みについてです。

イケない悩み

イケない悩み。

イク感覚が分からない。イってみたい。
開発が必要なことや、すぐにはイケるようにはならないのは知っているけど。
イケるようになりたい。

感じにくい悩み

感じにくい悩み。

感じにくくて、演技をしてしまう。
感じにくいことを気にしないようになりたい。
くすぐったい箇所を少しずつ性感帯に変えたい。
彼とのエッチが気持ち良いと思えない。

イキやすくするために

イケるようになるにはで、思うこと。

まず、イケないというと。

1 外イキも中イキもしたことがない
2 外イキはできるけど、彼とでは気を遣って等でイケない
3 外イキはできるけど、中イキはしたことがない

があると思います。

まず、外イキをしたことがないという女性の場合、脳でイクという感覚を掴む必要があります。
イクという感覚がどういうものか、一人でしてみるのが良いと思うのですが、一人ではしたいと思わないという女性もいるでしょう。

外イキはできるけど、彼とでは気を遣って等でイケないという女性。皮を被っていて、ポイントが狭いということがあります。
また、反応が男性からして読み取りずらいこともあります。
気持ちのよいポイント等で、そこが気持ちよいと伝える練習をしてみるのが良いと思います。
また、男性には、気持ちの良いポイント等で、同じ触れ方、同じリズムで触れてもらうように伝えてみるのも良いと思います。
速すぎる触れ方が合わない女性もいると思いますので、素直に伝えてみましょう。

中でイキたいという女性の場合、男性との関係だけではなく、一人エッチで開発を進めるのも効果的だと思います。
オモチャ等に抵抗があるという女性もいるでしょう。

経験の回数は、関係があると思います。はじめは中が気持ちよく感じられなくても、段々と鈍感になり、気持ちよく感じられて、奥のポイントが気持ちよいと感じられれば、その気持ちよい状態を続けてもらい、脳でイクという感覚を掴みましょう。

・頭を真っ白な状態に近いようにすることも大切です。

考え事や心配事があったり、集中できない環境だとイキにくいのだと思います。

・気持ちよいときは、身体が火照ってるように感じます。

身体が冷えているときは、あまり気持ちよいとは思えてないときだと思います。
男性の前戯などで気分が盛り上がってくると、身体が火照ってくると思います。
その他お風呂に入って身体を温めたり、部屋の温度を少しだけ上げたり等も手助けになるかと思います。

・ムラムラ。

ムラムラしている状態だと、少し触れられるだけで感じたりするかと思います。
ムラムラしていない状態だと、触れられるだけではあまり感じないということもあると思います。
ムラムラを募らせたり、他事が上手くいって、あまり考えることもない状態の方が良かったりします。
好きな気持ち、好きな人に触れられたい、会いたいという気持ちを募らせることも、女性の性欲やムラムラすることに繋がることもあるかと思います。

・相手を気にし過ぎないこと。

男性に気遣い過ぎる女性だと、相手に気持ちよくなってもらいたいとか、あまり前戯をしてもらうのは申し訳ないとか気にすることもあるかと思います。
自分が気持ちよくなりたいんだと思う方が、気持ちよさに集中できるのかと思います。
自分が気持ちよくなれば、相手も嬉しいんだと思えれば、自分の気持ちよさに集中できるのかと思います。

・声を出すこと。

イキやすい女性ほど、声を出しているように思います。
それだけ、解放的になっていることかと思います。
恥ずかしかったりすると思いますので、恥ずかしさを忘れる位の方が良いのかと思います。

・イク前は、身体を硬直させ、下腹部に力を入れること。

イク前の状態を見ていると、身体を硬直させ、下腹部に力が入っているように思います。
奥に当たっている状態を続けるため、下腹部を男性等が少し抑えるのは、効果的なのでしょう。

・演技はしないこと。

男性に喜んでもらいたいと思う女性は、演技をすることがあると思うのですが、男性に本当に気持ちよいときを知ってもらうためにも、演技はしない方が、男性に気持ちよい箇所や触れ方を分かってもらうためにも良いのだと思います。
いわゆるマグロの状態でも大丈夫だと自信をもってもらう方が良いように思います。

・イクことは怖くはないと思うこと。

イッたことがない女性は、イクことが怖かったりすると思います。
イクことは怖くない、大丈夫と思えるようになれたら良いのかなと思いますが、なかなか難しいときも多いのかと思います。
一つは、男性に前戯に時間をかけてもらったり、上手くなってもらったり、ポイントを知ってもらうこと。
男性の前戯が短かったり淡泊であったりすると、気持ちよさの段階自体を上げるのは難しいのかと思います。
また、女性が気持ちよいと思う箇所や触れ方等を男性に知ってもらうのは大切なことかと思います。

女性向け性感マッサージお問い合わせ
女性用風俗お問い合わせ