性感染症検査

性感染症検査について

性感染症検査について

概ね3か月に1度、 「HIV・梅毒・クラミジア・B型肝炎・C型肝炎 」の検査を受診しております。

同じ女性とお会いする機会が多いこと、男性用風俗と異なり、また店舗型とは異なり出張型であり、出張範囲も広範囲に渡るため、1日に数人の異性とお会いすることも難しいこと、集客もほどほどに行っていることにより性感染症感染リスクが高くないため、3か月に1度程度を目安に検査を行っております。

また、女性は、年齢にもよると思いますが、婦人科系の検査を1年に1度受けている女性が多いかと思います。健康管理、早期発見のため、子宮がん検診、乳がん検診等は、定期的に受診されることをおススメ致します。