先日はありがとうございました(^^)

今回、私の方からSMのコースに興味があるとお話ししてからの体験になりました。

もともとSMに強い興味があった訳では無かったのですが、副業的な部分の絡みでSM的な要素の強い関係性を実際に見る機会があり、理解出来ない部分に逆に興味がわいてしまい。

とはいえ、絡みをみた中で、気持ちの中で拒否反応を示す部分も強くありつつ、理解出来たのが、お互いの中にきちんと愛情があって成り立っている関係である事でした。

理解出来ない部分と、理解出来た部分。なんだかモヤモヤした時にみたSMのコース。

興味がある。と伝えるのにだいぶ迷ったり、不安もありましたが、後押ししたのは好奇心と、kouさんと何度かお会いしてきた中での関係性でした。

精神的にはSの要素もMの要素もあると自覚はしていたけれど、性的な部分では全くの未知体験。

毎回お会いする度に色んなドキドキを味わっていますが、今回は特に緊張しました。

とはいえ、未知過ぎて気持ちの準備の仕方もわからず………とにかく、コースの説明にあった、感じないように我慢してみる…ということだけを頭に、あとはkouさんに導いてもらうしかない…と開き直りながら。

毎回オロオロしてしまう自分がなんだか可笑しくて、でも新鮮です。

実際に施術に入り、アイマスクを渡され、装着。

………以前にも恥ずかしさを忘れる為につけたアイマスクなのに、今回は装着した時点でまた違う感覚に。

視界を遮られた事で、準備を始めるkouさんの動きの気配や音に、ドキドキ。

後ろにkouさんが移動したのを感じた時には緊張がピークになりました。

手錠を優しい手つきでつけてもらい。

痛くは無いし、思っていたよりも動く幅があるので安心しました。

が…

実際に始まってしまったら、視界が閉ざされている分、音や触られる感覚が過敏になり、焦りました。

もともとが多分、感じやすいタイプであるのですが、さらに敏感に…

ぅわわわ…と思いながら、どうにもならず、とにかく我慢!負けず嫌いに火がついたものの、kouさんの責め方にひたすら我慢……と思っていたのに、やっぱり反応してしまう身体。

見た目や雰囲気は穏やかなのに、kouさんの少し強引な動きに男性を感じてしまいました。

反応してしまう身体が悔しいので、せめて声を出さない!って頑張りました(笑)

が、容赦なく、口にもkouさんの手が…

もう大変(*_*)

でも我慢!………が、敏感になっている身体がkouさんの動きが見えない分、どこを触れられるかわからずちょっとの刺激で反応してしまう…

思っていたよりも動ける。なんて、ちょっと余裕に思っていた腕も、身体が動いた時に手錠の金具の音がして、それがまた「わぁ!動けないんだ…」と意識させられてしまい…

舐めてました、SMコース(^_^;)

もしかしてMの気がある?……と思う余裕もなく、かなりメチャクチャになっていました。

とにかく声だけでも我慢……と思っていた記憶はあります。

けれど、押し寄せる波が激しくて…

そんな状態でも、kouさんが身体に触れたり、身体を動かす時の扱い方はとても優しいので安心したなかでメチャクチャになっていました。