君が寂しそうで

そっと抱き締めたくて

そっと別の世界に連れていきたくて

君のそばでずっと

手を引きたくて

君が幸せと感じられるようにしたくて

君を笑顔にしたくて

僕ではないことが悲しくて

代わりに光を集めて

君の周りに散りばめられるように

夜空を星空で埋めるように

君を明るく照らす光で溢れるように