ブログ

落ちこぼれの魔法使い

落ちこぼれの魔法使い
落ちこぼれの魔法使いは、一人練習をしてた

野ウサギを見つけて、魔法をかけた

「馬車になれ」

野ウサギは、ちょっと大きい野ウサギになった

海ガメを見つけて、魔法をかけた

「馬車になれ」

海ガメは、ちょっと大きい海ガメになった

パイナップルを持ってきて、魔法をかけた

「馬車になれ」

パイナップルは、ちょっと大きいパイナップルになった

落ちこぼれの魔法使いは、大好きなちょっと大きくなったパイナップルをたくさん食べた

お腹いっぱいになった落ちこぼれの魔法使いは、

ちょっと大きくなった海ガメの上で、

ちょっと大きくなった野ウサギと一緒に

「明日は、おいしいパイナップルをみんなにあげよう」

そうつぶやきながら、幸せそうに眠りについた

関連記事一覧

女性用性感マッサージミンネお問い合わせ
触れられたい癒されたい
セックスレスと女性用風俗
彼や夫の浮気問題
理性の解放と癒しと休息
女性の性欲
イケない悩み
女性用性感マッサージ
女性用風俗のファンタジー
花を持ち愛ある暮らし
見守り隊
仕事応援
連絡とエール