売春防止法

売春防止法の解釈

売春防止法の解釈

売春は、売春防止法により禁止されております。

売春の勧誘をした者、売春の周旋等(あっせん)をした者には、罰則があります。

売春、買春をした人には、罰則はありません。

当webサイト管理者として

当webサイトでは、デート、アロママッサージ、性感マッサージの料金体系を同一料金により、時間を対価とした料金体系を採用しております。

当webサイトの料金は、時間制になり、本番行為の対償を含めておりません。

なお、サイト管理者を除いた接客従事者はいないため、売春の周旋等(あっせん) は、該当事項がありません。

個人の接客従事者として

時間を対価としたサービス料金以外の、本番行為を目的とした対価の金銭(別料金)は受け取りを致しません。本意、同意のない本番行為や金銭の対価のある売春は行いません。

好意に基づくプレゼント、時間や感謝の意味を込めたチップ等の種類のものについては、ありがたく頂戴致します。

個人の男性セラピストとして、女性のセックスのお悩みやご要望をお聞きしたりすることはあります。

なお、ご要望をお聞きしたとしても、必ず、応えられる訳ではありません。

恋愛感情に基づくものは、個人的なものになります。