橋の向こうの世界

深い森の奥にはあの橋を渡ると向こうの世界に行けるという噂のある橋があったある夜、少女は引き寄せられるようその橋の前まで着いたあたりは凛

夜風を感じる幸せ

夜風が冷たいと感じたり星がキレイだなと感じたりそういうことを感じれるときは幸せを感じる心が落ち着いているときに、そ

月の形

月が明るい日月が大きい日同じ月なのに見え方が違う月は笑っているように月は眠っているように月は輝いているように月は

落ちた三日月

少女は窓から三日月を眺めていた部屋で一人、夜空を見上げる時間が好きだった暗闇でも明るく照らす三日月三日月に触れてみたいと少女は願

桜咲く頃

桜咲く頃に君と会い君に心を持っていることをまた桜が散り季節が変わっても忘れないように桜を見て想い出せるように

TOP