少し 疲れたとき

少し イヤになったとき

少し 辛くなったとき

僕は夢を見る

誰もいない水辺で一人

小鳥のさえずりが聴こえて

風に揺れる水音が聴こえる

ゆっくりと流れる雲を眺めて

時が過ぎるのを ただ眺めている

雨の日も 晴れの日も

もし君が今を苦しく感じるのなら

僕の夢の中においで

夢の中 手を繋ぎ

ただ時が流れるのを眺めていよう

きっと今が流れて

次の今に目覚めるまで

女性向け性感マッサージお問い合わせ